ホーム > 現金化 > 安全にクレジットカード現金化を行うための業者の情報収集等について

安全にクレジットカード現金化を行うための業者の情報収集等について

ショッピング枠を換金する行為をクレジットカード現金化といい、自分で行うこともできますが業者に依頼するという方法もあります。

消費者金融から借金をする場合には、厳しい審査が必要です。年収や職業や家族構成などを伝えなければいけません。

一方、クレジットカード現金化は借金ではないので、ショッピング枠が利用可能な本人名義のカードと身分証明書があれば行うことができます。

偽造カードや盗難カードでないなどの確認がとれればそれで大丈夫です。

したがって個人情報が流出しにくいという点で安全性が高いです。

ただし、中には悪徳業者も存在し、必要以上に個人情報を聞き出そうとする業者もいるので注意しなければいけません。

業者に依頼する場合は、手数料がかかります。換金率80%程度で即日で現金を得られる業者を選ぶと良いです。

また、急に現金が必要になることが多い土日祝日にも対応している業者を選んだ方が安心できます。

業者の情報は業者のホームページで調べることができます。ホームページに携帯電話の番号とメールアドレスしか情報がない業者には気を付けた方が良いです。

固定電話の番号が書いていない場合は、いざというときに連絡が取れなくなる可能性があります。

所在地や運営代表者のフルネームや建物名などが記載されている業者を選ぶことが大切です。

実在する住所かどうかや空き地でないかどうかも重要な情報になります。

運営代表者のプロフィールや略歴や写真なども掲載されていると、より信頼性が高いです。

ご参考までに:ビックギフトの評判はこちら


タグ :